« リンク集 | トップページ | 「全自動アフィリエイト」 »

「オーバーチュア・アドワーズ完全攻略」

「オーバーチュア・アドワーズ完全攻略」

http://kasegou.sakura.ne.jp/satou.html

8月3日一杯で販売中止いたします

PPC広告を制す者はネットビジネスを制す!
最小の費用で最大の効果を上げる広告戦略
あなたは知りたくないですか?

テキストの一部を紹介します
PPC広告の基本、ロングテール戦略の概要、ニッチキーワードとは?、ニッチキーワードの簡単な探し方、
部分一致と完全一致の有効な使い分け、費用対効果を最大にする広告文、

ロングテール戦略とは?

上位20%の人気商品が全体の80%の売り上げを占めるという、20:80の法則はご存知ですよね?

PPC広告においてもそれは当てはまります。

つまり、検索回数トップ20%の強豪キーワードが全体の検索回数の80%を占めるという事です。

もし、あなたが、そのトップ20%のキーワードでPPC広告を出そうとしていたら、広告費の上昇傾向の波にどっぷりと呑まれてしまう事になります。

また、強豪キーワードというのは得てして「PPC広告」などの「曖昧なキーワード」です。つまり、検索をするユーザーの「行動目的」が何なのかが分かりにくいのです。

その為、高い広告費を払っても効果が得られない事が多いです。

PPC広告におけるロングテール戦略とは、検索回数下位80%の「PPC広告 効果 上げる」などの複合・ニッチキーワードにフォーカスし、より目的意識の高いユーザーを、より低い広告費で誘導しようとする戦略です。

ただし、ニッチキーワードというのは、全体の検索回数が少ない為、「入稿する数を多くする」という対処をしなければいけません。

複合・ニッチキーワードの大量入稿が現在のPPC広告における主流です。

ただし、ここまではネットビジネスをしている者であれば当然知っておくべき常識です。

|

« リンク集 | トップページ | 「全自動アフィリエイト」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/417942/7399898

この記事へのトラックバック一覧です: 「オーバーチュア・アドワーズ完全攻略」:

« リンク集 | トップページ | 「全自動アフィリエイト」 »